2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
 

あの日見た空、茜色の空を・・・ - 2009.06.12 Fri

前回のヒューズの件でアニメもちょっと一区切りかなあと思って、3話からずっと通しでみていました。そしたらなんか妙にしみじみしちゃって・・・・。

しみじみついでに何か夕焼けのシーンが多いなあ~と思って書き出してみました。

  • リオール、ロゼに立って歩けというシーン
  • タッカーに近づく査定の日
  • スカー戦のラスト(これは夕焼けとはちょっと違うか?)
  • リゼンブール行きの列車
  • 墓参りと自宅焼け跡(いいよねぇ、ここ。好き)
  • マルコーの研究所解読し賢者の石が生きた人間から作られると知った時
  • ラッシュバレーに向かう列車
  • ヒューズの死の真相を追及する決意を固めるマスタング大佐

一話に一回茜色?いやさすがに「第五研究所」と「創られた思い」にはなかったですけど。
例によって1話2話は手元に無いので確認できませんが、たしかトリシャの墓の前も夕日だったような・・・。

原作の時間も夕方だったりする処もあるので一概にアニメの演出とはいえないかもしれないですけど、漫画だとあえて強調しないと意識されない夕日を綺麗に効果的に使っているなあ~と思いました。EDの歌詞も「茜色の空」だし、狙ってます?そういえばOPも夕日?いやあれは朝日か?

漫画で印象的だったのはこの後、イズミ師匠のところの「全て話せ」。もうすぐです。

 

対比するように、朝日もあるんだよね・・・。

6話のラスト。リゼンブールから出発する朝はすごく綺麗だった。この回は焼け跡の夕日と、出発の朝の対比が綺麗で大好きです。ああ、書いているだけでうるうるしてきた・・・・(笑)

それから、この後あるだろうホーエンハイム家出シーン。意外に早く出てきそうな気もしますが・・・。どんな風にどこに入るのかなあ?そしてどんな朝になるんだろう?

これから先もあるだろう朝と夕の光、楽しみです。期待してます。




関連記事
web拍手 by FC2
 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutath.blog76.fc2.com/tb.php/34-2791d115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二人の女傑  少年ガンガン2009年7月号 «  | BLOG TOP |  » 10話 それぞれの行く先

ごあいさつ

素人が趣味で描いたイラストと他愛もないオタク語りを晒しています。 版権元とは無関係です。

コメント、メッセージはお気軽にどうぞ。
喜んで対応致します。
リンクはご自由に。ただし画像・文章の無断持ち出し、転載は御遠慮ください。

カテゴリ

日記・雑感 (70)
落書置場 (117)
鋼の錬金術師 (45)
輪るピングドラム (5)
JOJO (4)
DARKER THAN BLACK (1)
混合・その他 (26)
絵チャログ (35)
GIFT (1)
鋼の錬金術師 感想 (159)
鋼FA感想 (84)
少年ガンガン感想 (17)
コミックス感想 (8)
関連商品等 (36)
雑感 (14)
未分類 (9)

最新記事

コメント&拍手コメレス

アーカイブ

全ての記事を表示する

プロフィール

 

twitter-b.png

 

 

リンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お絵かきツール

メールフォーム

TBP~ハガレンピープル

RSS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。