2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
 

傲慢の深淵 少年ガンガン 2010年 5月号 - 2010.04.12 Mon

少年ガンガン 2010年 5月号



いやもう何というか、感想なんて書けない!と投げ出したくなるほどの勢いで、ガンガン読んだ後しばらく動悸が止まりませんでした。(いい意味ですよ)?

皆、格好良いです!

アニメOPでのネタばれ、来ました!これですか!!エドのあの慟哭は!
プライドは滅びゆく「いれもの」の代わりにエドを選んだという訳です。
その時の台詞「父上と同じくホーエンハイムから生まれた我が血族よ」と言うセリフになんだか訳もなくゾクッとしてしまいました。コミックス何巻だったかのカバー下にそういうネタがありました。あくまでもネタとして捉えていたので笑っていたのですが・・・笑えないよ!ネタにまで伏線張りますか?荒川先生!

そういうことを考えると全てはホーエンハイムから始まっていると言えるのです。そこから派生したお父様(以下ホムンクルス達)の存在と、エルリック兄弟の存在。クライマックスがその対決であり対比なんですね。

プライドVSエド。ここのエドはもう素敵すぎて鼻血でそうです。こういう荒い線で描かれた絵が好きなんです。
(比較にはならないのですが原作デビルマンとかもう神!いや悪魔ですが)
見開きの絵もいい!

でもそんなエド萌えが全てあの人にさらわれました。

アニメと原作のシンクロ。ああ、ここにもまた!
昨日、鋼FAにおいてキンブリーの死が放送されました。それまでの丁寧な描写にしてはあっさりと退場で「え?こんな?」とは思っていたのですがやっぱりあのプライドの言葉は伏線だったのですね!
放送翌日のガンガンでこんなキンブリーに再会できるなんて、何て粋な計らいなんでしょう?雑誌読んでいて思わず声あげてしまったですよ(恥)
今回の原作106話、突っ込みたいところは他にもいっぱいありますが私はやはりキンブリーを推したいと思います。

「傲慢の深淵」
そこにキンブリー氏はいました。しれっと。こんなところにいてもキンブリーはキンブリーなんですね。
彼独特の美学がここでエドを助けプライドを破滅に導いていきます。

ブリッグズで彼はエドの「殺さない覚悟」を聞いています。そしてその意思を貫こうとする姿に彼の中の美学が反応していました。だから、ここで「美しくない」 行動をとるプライドの邪魔をして結果自分が消滅することを選びます。自分の意にそぐわないものと共生するよりは志を強く持ち貫こうとする者に消される方を選ぶ・・・・・・無言で消えていくその姿がまた彼の美学であり矜持なんだろうと思います。

キンブリーの最期はやっぱりこうでなくっちゃ!美学も矜持も示さないままあっさり食べられて終わりなんて事にならなくて本当に良かったです。また、もう一度、あの声、あの姿を鋼FAで拝めると思うと楽しみでもあります。

残ったプライドの姿が小さな赤ん坊だったということと、その深淵にブラッドレイ夫妻の存在があったという事、そしてランファンが持っている賢者の石の小瓶。それらにちょっとした期待をかけてもいいものでしょうか?

例によって錬金術、錬丹術云々は深く考えないことにします。逆転の錬成陣において、アメストリスの錬金術はエネルギー無限ってことでとりあえずOK?
プライドの中の賢者の石がどうなったのかもとりあえず置いといて・・・。

錬金術で一気に駆け上がる人たちの後でちまちまと力技で登っていくグリリン(グリード)が可愛い!
ランファンの「若!?」に「グリードだよ」と答え、「ついてきちまったのか、おまえ」って台詞がついてきちまったことに驚いています。何か、変わった?

旦那との再会を優先される大佐と、ちっさいコマで心配そうな中尉に萌。
「君はまだ闘えるか?」「はい!」に「鷹の目」の意味を深読みします。

そしてラスト。全てが消える?まさか?
でもここで機械鎧が破壊されていく、その姿に・・・・・・・私は逆に希望をもって来月号に臨みたいと思います。


関連記事
web拍手 by FC2
 

● COMMENT ●

04/19 09:01 kobachi様 拍手&コメントありがとうございます。
コメント投稿した後で、軍部は石だったなあ~と気がつきました(笑)
だから、確かに・・・アレは戦場で作られたものかもしれませんね。
kobachiさんの読み、鋭いです。絶対何かありますよね?期待しちゃいましょう。

ども、Twitterではいつもお世話になっております♪
ちょうど先週、私もキンブリー祭りになってまして、さんざんつぶやいたので別のねたを…
そう、お書きになっておられる、「ついてきちまったのか、おまえ」です~~~!
前はリンの「いい女」だったわけなんですけど、ちょっと変わってますよね…
三角関係勃発かっ とアホ妄想に浸ったり、まだはっきりしていない「最後に残った人造人間」グリードの行く末を想像したり…
で、ラストですけど、やっぱりあの勢いで例の場所に行くに違いないと、思っておりますです!

いずみん様 コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもお世話になってます♪
あのセリフ、引っかかりますよね?グリードはランファンの事は軽くスルーだったし。あくまでも「リンの女」扱いだったのにいつの間に?
三角関係?それも美味しい妄想で大好物ですが、マジで融合?とか色々考えてしまいます。今一番予測不可能なのはグリリンの行く末ですね。
次はやっぱりあそこ・・ですよね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutath.blog76.fc2.com/tb.php/166-1324dd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼FA53話 復讐の炎 «  | BLOG TOP |  » 鋼FA52話 みんなの力

ごあいさつ

素人が趣味で描いたイラストと他愛もないオタク語りを晒しています。 版権元とは無関係です。

コメント、メッセージはお気軽にどうぞ。
喜んで対応致します。
リンクはご自由に。ただし画像・文章の無断持ち出し、転載は御遠慮ください。

カテゴリ

日記・雑感 (70)
落書置場 (117)
鋼の錬金術師 (45)
輪るピングドラム (5)
JOJO (4)
DARKER THAN BLACK (1)
混合・その他 (26)
絵チャログ (35)
GIFT (1)
鋼の錬金術師 感想 (159)
鋼FA感想 (84)
少年ガンガン感想 (17)
コミックス感想 (8)
関連商品等 (36)
雑感 (14)
未分類 (9)

最新記事

コメント&拍手コメレス

アーカイブ

全ての記事を表示する

プロフィール

 

twitter-b.png

 

 

リンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お絵かきツール

メールフォーム

TBP~ハガレンピープル

RSS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。